マナー接遇セミナーやトレーニングのことなら

アパレル接客を劇的にあげる6つのトレーニングとポイント

真弥三浦
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
真弥三浦

こんにちは、好印象&チアーアップアドバイザーのまやっぴーこと三浦真弥です

接客型のアパレル業界は危機?!

みんなネットで買い物してる?!

いえいえまだまだ接客型のアパレル業界は必要です!

そのかなめは接客スタッフにある!といっても過言ではありません。

AIが発達したとしても接客業はAIに取って変われないものの一つです。

未来を見据えたアパレル業界での「接客」を考え、適切なトレーニングは何かを導き出してみます。

まやっぴー

 

 

接客で必要な基本は6つ

必要なこと

これから伝える6つのポイントをマスターすればあなたの接客スキルは大幅にアップします。

さてその6つとは何なのでしょうか?!さらにそれを鍛えるトレーニング方法とはどのようなものなのでしょうか?!

接客・接遇講師として詳しくお伝えしていきます。

 

接客で大切な6つのポイント

1、笑顔

2、姿勢

3、声

4、清潔感

5、立ち居振舞い

6、会話のリードの仕方

この6つが出来ている人ってとってもいい感じがしませんか?!

笑顔でハキハキしていて姿勢が良くて清潔感があり、動作が美しいなんてとても理想的ですね。

この基本を押さえてしまうことが早道です。

中には型破りな「カリスマ店員」もいることは確かです。

しかし型はあってこそ破れます。

先ずはこの5つをガンバって身につけよう!

 

 

笑顔のトレーニング方法

笑顔はトレーニングで劇的に身に付く一つです。

ここは頑張ってトレーニングしましょう。

笑顔は表情筋を鍛えよ!!

顔の筋肉

写真のように人の顔は筋肉が入り組んでおり、複雑です。

動物の中でも特別顔の筋肉が多いのが人です。

これだけある筋肉でも使わないとドンドン凝り固まって動かなくなります。

なので意識的に動かし、筋肉を強くしていきましょう。

顔の筋肉で主に鍛える筋肉とは。

 

1、表情筋

2、皺眉筋

3、眼輪筋

この3つを鍛えましょう

 

1、表情筋の鍛え方

笑顔

表情筋は口角を上げることに主に使われます。

笑顔では欠かせない筋肉です。

表情筋を鍛えることによって小顔効果も期待できます。

是非トレーニングして下さい。

 

表情筋のトレーニング方法

割り箸トレーニング

1、奥歯で割り箸(はぶらしなどでもOK)などをくわえます。

2、1の状態から表情筋を上げその状態30秒キープ。

3、30秒後に10秒ぐらい休憩して再度2の状態を30秒キープ

この動作を3分~5分ぐらいやる。

 

「え」「う」トレーニング

  1. 「え」という口の形を作りグッと表情筋を上げます。この時に歯を8~10本見えるようにします。ちなみにこの歯が白いラインとして見えるので「スマイルライン」と言われてます。
  2. 次に「う」の口の形を作ります。この時のポイントは極端に口をつぼめるということです。
  3. この「え」と「う」の口の形を交互に1分続けます。

 

 

2、皺眉筋しょうびきんの鍛え方

目の周り

皺眉筋は眉毛が乗っている筋肉になります。

表情を作る上で眉の動きはとても重要です。

この筋肉が普段使われていないと思うように動かせません。

 

皺眉筋しゅうびきんトレーニング方法

その1

  1. 眉毛を限界まで上に上げます。
  2. 今度は反対に下げます。

この動作を1分ぐらい繰り返します。

その2

こりをほぐす。

皺眉筋に差し指、中指、薬指の3本の指を添えます。

指を円を描くようにしてマッサージをします。

凝っている人は痛みを感じると思います。

よくほぐすことにより皺眉筋が動きやすくなります。

 

 

眼輪筋がんりんきん眼輪筋の鍛え方

笑顔

下の眼輪筋

  1. 口を半開きにします(力を抜くためです。)
  2. 下まぶたを上下させます。

これを30回1セットで10秒ぐらい休憩して、5回ぐらいやります。

 

上の眼輪筋

  1. 口を半開きにします(力を抜くためです。)
  2. 上まぶたを上下させます。

これを30回1セットで10秒ぐらい休憩して、5回ぐらいやります。

 

上の眼輪筋その2

  1. 口を半開きにします(力を抜くためです。)
  2. 左右上のまぶたを使ってウィンクします。

これを左右交互に30回1セットで10秒ぐらい休憩して、5回ぐらいやります。

 

 

2、姿勢をよくするトレーニング方法

いい姿勢

いい姿勢は背筋を伸ばし顎を引いて首を背骨に垂直に乗せるイメージです。

姿勢が悪くなる主な原因は骨盤がゆがんでいたり、背骨が凝っていたりする場合が多いです。

骨はセルフケアで改善できるのでぜひケアして下さい。

骨盤の歪みチェック

目を閉じてその場で50回足ぶみをして下さい。

目を開けた時に最初の位置からズレているようでしたら骨盤はゆがんでます。

 

骨盤の歪みケア

1、腰に手を当て腰を回します。

2、左右それぞれに50回ずつ回します。

これを毎日やりましょう。

だんだんに骨盤がリセットされていきます。

 

 

3、声のトレーニング方法

アパレル接客トレーニング

声からはその人のエネルギーを感じます。

声量のあるいい声を発声するためのトレーニングを紹介します。

発声はお腹から

お腹から声を出すことを意識します。

なので腹筋が大切です。

腹筋トレーニングに関しては調べると沢山あるので割愛します。

リップロールトレーニング

リップロールとは息を吐き出した時にくちびるを「ブルブル」と震わせることです。

小学生の時とかによくやりませんでしたかこの「唇ブルブル」、そうそれです。

1、唇をリラックスさせてお腹から息を吐きます。その時に唇をブルブルやる。

2、好きな曲を1曲歌う。

自分の好きな曲を音楽を流しながら唇ブルブルで音程をつけてハミングのように歌います。

各種トレーニングを最低でも15日~1ヶ月ぐらい続けて下さい。

必ず変化があます。

 

 

 

5、立ち居振舞いについて

かっこいいなとか美しいなと思わせるポイントは立ち居振舞いです。

特にトレーニング方法はないのですが意識することがとても大切です。

見られている」という意識を常に持って立ち居振舞いに気をつけましょう。

 

何気なく撮った写真やビデオなどを見て自分を客観的に見てみるのもいいです。

そして立ち居振る舞いに関しては普段からかっこいいなと思う動作を研究する必要があります。

自分の好きな映画スターや女優さんなどを観察して真似をするのもいいですね。

例えばメディアトレーナーなどは椅子に座るという動作はどうすればかっこいいかなどひたすら研鑽をしております。

どういう研鑽をするかというと、電車で乗ってくる人の座る瞬間などを見て「かっこいいな」とか「もう少しこうするといいな」とかひたすら研鑽するわけです。

これは実際にトレーナーが行った研鑽の一つです。

 

また男性であれば戦隊モノなどちょっとカッコつけているようなテレビなども参考になります。

女性であればディズニーランドのプリンセスの動作などとても研究されているなと感じます。

 

このように意識すると色々なものが見えてきますのでぜひ日頃から意識してみて下さい。

 

 

6、会話のリードの仕方

アパレル接客トレーニング

会話のリードの仕方に関してはテクニックを知っておくといいです。

基本的なテクニックは3つあります。

 

1、ミラーリング

2、「たちつてと」会話

3、共通点をみつける

 

 

1、ミラーリングとは

ミラーリングとは相手の語尾を真似ることです。

まるで鏡に映ったようにすることからミラーリングと名付けられております。

例えば、

「この服とても色がいいですね」

「はい、この服の色はとてもいいです」

とそのまま感情を受け取る形で返します。

この時に「間」が空いてしまったら

「こちらの色は今年の流行色でもあるんですよ」

と少し付け加えます。

このように「相手の気持ちを受け取る」ということをすると安心感に繋がります。

そして適度な「間」を持たせるために少し専門知識などを入れるといいです。

 

2、「たちつてと」会話とは

話題をとりあえず作りたいそんな時に使うといいテクニックになります。

 

た・・・食べ物

ち・・・地域

つ・・・通勤、通学

て・・・天気

と・・・富(景気・経済)

 

これらの話題はみなさん共通的に持っていることなので話しやすいです。

みなさんは販売を目的として会話を進めていくわけなのでここからアパレル関係の話題に導入させてもいいですね。

例えば

「最近この辺りでこのようなスイーツが流行ってるんですよ。」

「そうなんですね、美味しそうですね。」

「スッキリした酸味としつこくない甘さでとても美味しいですよ」

「食べてみたいです。」

「流行っていると言えば今年当店ではとて流行って売れた服があるんですよ」

などとつなげるのもいいですね。

「たちつてと」会話ぜひ遣ってみて下さいね。

 

 

3、共通点を見つける

人は共通点を見つけると安心します。

出身地や趣味など共通点を見つけ出すことで会話が広がっていきます。

前に紹介したミラーリングや「たちつてと」会話などを活用して共通点をぜひ見つけてみて下さい。

安心感を得られると信頼してもらいやすくなります。

「この店員さんがいうなら間違いない!」と思ってもらえれば最高ですね。

 

お客様との会話は販売する上でとても重要な要素になります。

 

みなさんはアパレルのプロなので専門知時で「なるほど、さすが」と言わせる知識は持っていると思います。

しかし知識だけを話すとちょっと引かれます。

なので知識は必要なことや知って得することなどを伝えましょう。

 

 

話すことで大切なことプラスα

アパレル接客トレーニング

ぜひお客様の心を掴んで離さない魅力ある存在になって頂きたいと思っております。

 

ここでは実は話すことでとても重要な法則を紹介します。

それは「メラビアンの法則」という法則になります。

メラビアンの法則とは

 

話しの伝わり方

・話す内容・・・・7%

・視覚・・・・・・55%

・聴覚・・・・・・38%

メラビアンの法則

このように話す内容ではなく視覚、聴覚からの情報で伝わっていくということです。

このメラビアンの法則はとても重要な法則になります。

 

同じ話しの内容でも視覚や聴覚から入ってくるもので全く違う印象で伝わるということです。

この法則を説明する上で引き合いに出している存在がいます。

それは「ミッキーマウス」です。

みなさんミッキーマウスは腹黒く、怪しい話しをするイメージを持っていますか?!

ほとんどの方がそのようなダークなイメージは持たないと思います。

もう最初からそのようなイメージがあるので何を話されてもいい話になってしまいます。

このようにその人が持っているイメージで実は話の内容というものはほぼ9割以上決まってしまっているということです。

 

メラビアンの法則を生かした話方などは他の記事にしてあるので参考にして下さい。

 

 

 

 

接客業で笑顔が大切な理由

接客業で必ず笑顔が大切と言われますね。

なぜ笑顔が大切なのか考えてみましょう。

 

1、ミラーニューロン効果により相手に幸福感を与えられる。

2、幸せホルモンと言われるセロトニンの分泌が多くなる。

3、メラビアンの法則により好印象が与えられる

このような点があげられると思います。

 

1、ミラーニューロン効果により相手に幸福感を与えられる。

ミラーニューロン効果とはどのような効果なのでしょうか?!

その人を見た時に、まるで鏡に映ったように相手も同じような状態になることから名付けられました。

笑顔の人と接しているとこちらもなんだか笑顔になったりします。

また不機嫌で怒っている人と接しているとなんだかこちらも不快な気持ちになるものです。

このように自分と同じように相手も鏡に映し出されたようになります。

なので笑顔で接客はとても大切です。

 

2、幸せホルモンと言われるセロトニンの分泌が多くなる。

アパレル接客トレーニング

表情筋を上げると脳が「今幸せを感じているんだ」と判断します。

そして実際に幸せを感じるホルモンであるセロトニンが分泌されます。

セロトニンが分泌されるとストレスや疲れも癒されます。

接客業は何かとストレスのかかる仕事でもあります。

自分の身を守るためにも笑顔はとてもいいことが分かりますね。

 

3、メラビアンの法則により好印象が与えられる

アルバート・メラビアン氏が提唱した法則に「メラビアンの法則」というのがあります。

この法則は人は感情を伴う言語を別な判断でしているということです。

 

・言語・・・・7%

・声のトーン(聴覚)・・・・38%

・身体言語(ボディランゲージ)(視覚)・・・・55%

 7:38:55このような比率になります。

 

実に言っていることの90%以上はその言葉ではなく、聴覚と視覚で判断しているということです。

笑顔で話しをすると何かいいことを言っていると判断するわけです。

そして笑顔で話しをすると声のトーンも自ずと上がります。

そうすると人は高いトーンの声は好意的に受け取ります。

このような観点からも笑顔はとても大切だということが分かります。

 

 

アパレルスタッフにお客様が求めているものとは

お客様

店舗に入ったお客様は接客スタッフに何を求めているのでしょうか?!

お客様の視点を考えてみましょう。

 

・いいものを選びたい。

・失敗したくない。

・流行に乗りたい。

・欲しい物の場所を知りたい。

・サイズがあるか知りたい。

・センスのいいコーディネートがしたい。

 

服選びはとても迷う買い物のひとつではないでしょうか?!

色やデザイン、流行など最先端にいればこそ頼れる存在がアパレルスタッフです。

そのようなお客様に対してドンピシャなアドバイスができれば満足度はグッとあがるはずです。

 

また迷わず「これが欲しい」というお客様もいらっしゃるはずです。

このような場合は的確に目的のものを素早くお手元にお届けすることが大切ですね。

 

スタッフはお客様に寄り添うように的確に求めるものを提供することが大切です。

 

もし気に入ったデザインの服があってサイズがなかった時にどう対応しますか?!

このような時はお客様に対して必ずポジティブな印象で対応することが大切です。

 

例えば

「お探しのサイズがあいにく持ち合わせておりません。次の入荷は○日後になるのでぜひご連絡先を教えていただけますか?」

というように次につなげるようにしましょう。

 

さらに入荷の予定がなかったとしたらどうしたらいいでしょうか?!

このような時にもやはりポジティブな助言で終わるようにします。

 

「お探しのサイズがあいにくございません。また入荷の予定もないのですが、お客様でしたら今とても人気のこちらのデザインなどはいかがでしょうか?」

など代案を提示するなどしてボジティブなイメージに持っていきます。

アパレル業界のプロから勧められるといいものだと認識するはずです。

 

アパレルスタッフの役目まとめ

・迷っているお客様の悩みを整理して差し上げる。

・欲しいものを迅速に提示する。

・ご意向に沿えない時はポジィティブな印象を残す。

 

 

接客はどうすればいい?!

接客

今まで具他的なトレーニング方法などを紹介して行きました。

しかし接客とはやはり心が大切になります。

少しここでは心理的なことも含め接客で必要な心の部分を紹介します。

 

売ろうと思うと失敗する」これはよく言われることですね。

ではどうすればいいのでしょうか?!

 

先ずはお客様の要求を叶えるということが最優先です。

イエス様も「癒して後、福音を述べよ」と弟子たちに説いております。

なので先ずはお客様の要求を満たすことから接客は始まります。

ここは重要なところです。

 

お客様をよく観察して要求に応えることが接客で大切なことの一つになります。

上記に挙げました「お客様が求めているもの」についての対応は、プロの皆さんの方が熟知されていると思います。

 

では共通的に必要なことはなんでしょか?!

それは「誠意」です。

接遇」で大切な心構えの一つですが、この誠意を感じられないとクレームにつながったりするわけです。

反対にこの「誠意」が伝わると満足度につながります。

 

お客様の要求をよく理解し精一杯対応すること」これが誠意につながります。

アパレル業界は流行に世界です。

またかつて作れば売れるといわれたような「黄金期」がいつくるかわかりません。

今この時期に是非接客に磨きを掛けさらなるサービスの質を上げれればと思います。

 

 

そもそも接客とは?!接遇との違い

アパレル

 

接客とは「必要なサービスをお客様に提供する」ということです。

例えば購入したものをレジで会計してお渡しするこれは「接客」になります。

プラスαご購入されたものを出口まで持って行きお見送りする。

これは「接遇」になります。

クレームが来たり、満足感を与えられない原因は「接客」ではなく「接遇」が足りないことから来るのがほとんどです。

ここでの「接客」はほとんど「接遇」の分野になります。

プラスαの接客を身に付けることによってサービス向上を目指しましょう。

 

 

まとめ

接客業は今では接遇が求められる。

プラスαのサービスを提供することによってお客様の満足度をあげよう。

 

接客業で必要なこと5つ

笑顔、姿勢、声、清潔感、立ち居振舞い

この5つを洗練させることによって接遇力が上がる。

 

トレーニングは15日〜1ヶ月続けよう

接客に必要なスキルはトレーニングによって身につけられる。

頑張って15日〜1ヶ月はトレーニングを続けよう。

知識ではなくトレーニングによって身に付く。

 

笑顔はお客様のためだけでなく自分の為にも必要

表情筋を上げると幸せホルモンのセロトニンが分泌される。

ストレスを軽減できる。

 

接客で大切なのは誠意

接客で大切なことはお客様に寄り添い「お客様の要求をよく理解し精一杯対応すること」。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
真弥三浦

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© Office Smile , 2018 All Rights Reserved.