マナー接遇セミナーやトレーニングのことなら

【男性の笑顔の練習方法】誰からも好印象に見える表情の作り方

真弥三浦
WRITER
 
男の笑顔の練習方法
この記事を書いている人 - WRITER -
真弥三浦

こんにちは、好印象&チアーアップアドバイザーの三浦真弥です。

男性の笑顔の練習方法教えます!!

 

笑顔についてどういう印象をお持ちでしょうか?!

男性の場合ちょっと照れがあったり、

「男性は笑顔よりも渋さだ」

と思っているかもしれません。

 

私は中途半端な笑顔は推奨していません。

「ニヤニヤしている」のと「笑顔」は別ものです。

スカッとした笑顔は本当に好感を持てるものです。

中途半端な笑顔ではなく、ここで言う男性の笑顔とは「パーフェクトスマイル」のことを言います。

 

もし男性で、

◇笑顔が苦手。

◇笑顔でいると不自然に見えないかな・・・

◇笑顔がいいと言われるけどちょっと照れがある。

◇笑顔でいるつもりだけど、もっと笑顔になったらいいよと言われてしまう。

など当てはまるものがあれば、是非こちらの記事を読んでみて下さい。

 

この記事で得られるものは、

・笑顔の定義が理解できる。

・プロ目線の笑顔が作れるトレーニング方法。

・誰からも好かれる好印象な笑顔が作れるようになる。

これらのことが学べます。

ぜひ読んでみて下さいね。

三浦 真弥

 

好かれる男性が持っている笑顔の特徴3つ

笑顔男性トレーナー方法

「笑顔」と言いますが、これには主観があり、人それぞれ笑顔が違います。

まずは、この笑顔とは何を指すのか定義します。

ズバリ目指す笑顔は「パーフェクトスマイル」になります。

 

パーフェクトスマイルには条件があります。

 

パーフェクトスマイルの条件3つ

◇目が三日月型をしている。

◇表情筋が上がっている。

◇スマイルラインが出来ている(スマイルラインとは上の歯が8〜10本見えている状態)。

この3つが揃った笑顔が「パーフェクトスマイル」になります。

そして補足すると左右対称であることも条件の一つです。

この記事の最初の写真に男性の笑顔がありましたが、まさしくそれがパーフェクトスマイルになります。

今回、男性の笑顔は「パーフェクトスマイル」を目指します。

これから、記事の中で笑顔という言葉が出てきたら、

「パーフェクトスマイル」という意味で使っていきます。

 

 

魅力的な男性の笑顔を作るための練習方法

 

笑顔を作るためには、表情筋という筋肉を使うことになります。

なので、この表情筋を鍛えるということが笑顔のトレーニング方法の一つになります。

筋トレと同じです。

 

笑顔を作るための筋肉

写真を見ていただくと判ると思いますが、主に皺眉筋しゅうびきん眼輪筋がんりんきん表情筋ひょうじょうきんを鍛えます。

厳密に言うと、表情筋は表情を作るための筋肉全てを指します。本当は筋肉にそれぞれ名前がついていますが、ここでは表情筋と言ったらピンクの丸の筋肉を指します。

 

筋肉は負荷をかけることによって鍛えられます。

表情筋に負荷をかけるには、割り箸トレーニングなどがオススメです。

 

割り箸トレーニングとは

割り箸トレーニングで鍛える筋肉は主に、表情筋になります。

 

1、割り箸を横にして、奥歯で噛みます。そうすると「い」の口の形になると思います。

2、割り箸に唇がつかないようにして、表情筋を意識的に上げます。

3、この状態を30秒〜1分ぐらい維持します。

4、少し休んでこれを繰り返します。

普段どれだけ表情筋を使っているかでトレーニングの時間は変わります。

表情筋を使っていない方でしたら、少しの時間で結構筋肉に負荷がかかると思います。

最初は筋肉痛になるかもしれません、筋肉は再生する時に以前よりも強い筋肉になるので筋肉痛はいい傾向です。

でも、筋肉痛になりましたら筋肉を休ませて、痛みが治まってからトレーニングを再開して下さい。

 

眼輪筋のトレーニング方法

眼輪筋は目を三日月型にしたり、目の表情を豊かにする筋肉です。

眼輪筋のトレーニング方法は

 

1、脱力するために、口をポカンと開けます。

2、左右交互にウィンクをします。

3、ウィンクを30〜50回ぐらい繰り返します。これが1セットです。

4、少し時間をおいて2〜3セットぐらいやります。

2〜3セットぐらいすればいいでしょう。

眼輪筋には下まぶたを動かすための筋肉もあります。

この、下の眼輪筋が目を三日月型にするためにポイントとなります。

 

下の眼輪筋の鍛え方

 

1、脱力するために、口をポカンと開けます。

2、上まぶたを動かさずに下まぶただけで目を閉じます。

3、2の運動を30〜50回ぐらい繰り返します。これが1セットです。

4、少し休んで2セットぐらいやります。

 

皺眉筋しゅうびきんの鍛え方

皺眉筋は眉毛を動かす筋肉になります。

眉毛は表情を作るためにとても重要なパーツです。

皺眉筋も普段使っていないと、凝り固まっています。

 

眉毛の筋肉をつまんでみて、ちょっと強めにマッサージしてみて痛いようでしたらそうとう凝ってます。

凝っている場合は、まずほぐすことから始めましょう。

ほぐし方は、皺眉筋をまんべんなくマッサージします。

毎日、痛みを感じなくなるまで根気よくマッサージしましょう。

 

皺眉筋のトレーニング方法

 

1、両手の指を揃えて、眉毛に添えます。

2、眉毛を下げます。この時にそえた指で眉毛を上げて負荷をかけます。

3、2の状態を10秒ぐらいキープする。これが1セット。

4、少し休んで2~3セットします。

 

笑顔(パーフェクトスマイル)は表情筋、眼輪筋、皺眉筋で主に作られます。

今、話したトレーニングを最低でも半月ぐらい続けて下さい。

そして、普段から人に接する時はもちろん、PCに向かっている時、一人の時なども意識的に笑顔を作って下さい。

人に接する時は、今日1日どれだけ人にスマイルラインを見せれるかを意識して下さい。

半月続けることができたなら、心の面でも変化していることに気付けるはずです。

 

 

男性に教えたい、笑顔の作り方のコツを伝授します

笑顔男性トレーナー方法

「笑顔の作り方」と言いましたが、まさしく笑顔は作るものだということです。

「楽しくも、おかしくもないのに笑顔になれない」という方がいらっしゃいますが、それは反対なんです。

笑顔でいるから楽しくなるし、おかしくなるんです。

 

笑顔の作り方のコツは2つあります。

1、笑顔は作るものと認識する。

2、笑顔の作り方は表情筋を上げるということ。

この2つをまずは知識としてしっかりと認識して下さい。

 

例えば、写真を撮る時によくカメラマンさんが「はい、笑顔でお願いします。」と言いますね。

でも、多くの方々がなかなか笑顔になれません。

それは笑顔を作るコツ2つを知らないからなんです。

 

では、「笑顔を作って下さい」と言われたらどうしたらいいのでしょうか?!

もう笑顔の定義を理解された方はお判りだと思います。

笑顔を作る=表情筋を上げる

この式が成り立つのです。

例えば、カメラマンさんに「笑顔でお願いします」と言われたら、「表情筋を上げて下さい」という言葉に変換して下さい。

そして、パーフェクトスマイルの3つの条件を思い出して、笑顔を作って下さい。

とびっきり良い笑顔で写真に写れるはずです。

 

そして、普段から

笑顔を作る=表情筋を上げる

このことを意識して、人に接する時、PCに向かっている時、一人黙々と作業をする時など笑顔でいて下さい。

きっと素晴らしい体験をするはずです。

ここで「えっ何か体験できるの?!」と思われた方は、ちゃんとした理由があります。

それは笑顔を作ることによって、多くの副産物があるのです。

これはとてもいい「副産物」なので、ぜひ知って欲しいです。

どのような副産物かは、次の項目で説明しますね。

 

また、こちらの記事を読むと、その理由がとーってもよく理解できます。

ぜひ合わせて読んで下さいね。

▷▶︎▷接客で笑顔ができない悩みは【笑顔の概念】を変えればで克服出来る!

 

 

日常で笑顔を作るのはなぜ、その根拠2つとは

笑顔男性トレーナー方法

笑顔のトレーニングを半月は続けて下さい、そして日常でも笑顔を意識して下さいと伝えました。

これには、ちゃんとした根拠があります。

 

根拠1

笑顔は身に付けるものです。

特にアジア人はもともと、オギャーと生まれた瞬間口角が下がって生まれてきます。

欧米人は反対に口角が上がって生まれてくるんです。

生まれた瞬間に差があります。

 

しかし、これはトレーニングによって克服出来ます。

日本人を含む、アジア人、さらに男性であれば、少しの努力で周りの男性よりもグッと差を付けられます。

このことを知っただけでも、とてもラッキーなことです。

そして、トレーニングは最低でも半月ぐらいは続けないと意味はありません。

できれば3ヶ月ぐらい続けられれば、それは習慣となります。

3ヶ月ぐらい、続けられたのなら、もう元の笑顔が苦手な自分には戻らないでしょう。

 

根拠2

根拠2つ目は、笑顔の効果です。

笑顔は人のために作るような認識を世間ではしております。

 

私は、最もその恩恵と効果を得られるのは、笑顔を作っている本人にこそあると実感しております。

それはなぜかというと、まず笑顔を作ると脳が「今、幸を感じている」「今、楽しいんだ」と認識します。

そうすると、「セロトニン」という別名「幸せホルモン」の分泌を促します。

これは、精神の安定や、ストレス解消にとても重要なホルモンになります。

 

実際に私がトレーニングをした方の中で、1ヶ月とにかくトレーニングと、日常笑顔で過ごすということを頑張った方がおりました。

その方は、気付けば不平不満や批判的なことを言わなくなったという体験をしました。

家に帰り、奥さんにいつもは会社の愚痴や、上司の批判など言っていたのですが、それがなくなったのです。

このようなことは、脳科学的にも理解できるわけですね。

 

先ほど、「素晴らしい体験をします」と言うことを話しました。

その理由は、この「セロトニン」によって体験できます。

表情筋をギュッと上げて、毎日「セロトニン」をどんどん分泌させましょう。

精神が安定し、批判的な考えや不安よりもポジティブな思考に変わります。

ぜひ「体験」して頂きたいのです。

 

笑顔のトレーニング方法動画で紹介します【パーフェクトスマイルの作り方】

自宅にあるもので、簡単トレーニングしてみませんか!

笑顔のトレーニング方法を動画でご覧ください。

 

 

まとめ

笑顔男性トレーナー方法

私は男性が笑顔を身に付けるということは、本当に素晴らしいことだと実感しております。

その時は、ぜひここでいうパーフェクトスマイルに仕上げて下さいね。

 

こちらの記事でパーフェクトスマイルの3つの条件を知り、トレーニング方法、また笑顔がなぜいいのかご理解いただけたと思います。

 

そして、男性の場合は少し意識を変えて、トレーニングをすれば劇的に変わります。

印象力を上げて、仕事にプライベートに更に磨きをかけて下さいね。

 

もし、プロの意見が欲しかったり、疑問がありましたらご連絡下さい。

▼▽▼興味がありましたらこちらの記事も参考にして下さい。

好印象を与える心理学テクニック

3つの法則から心理的に好印象を与えるテクニックを紹介しています。

 

接客で必要な笑顔のトレーニング方法

笑顔のトレーニング方法を図解でより詳しく説明しております。

この記事を書いている人 - WRITER -
真弥三浦

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© Office Smile , 2018 All Rights Reserved.